質問

痛みについて

皮膚の状態について

料金について

タトゥーについて

アフターケアについて

回答

痛みについて

Q: どれぐらい痛い? どんな痛み?
A: 入れる場所やその時の体の調子によって痛みの感じ方にも個人差がありますが、決して我慢出来ない程の痛みではありません。 今まで途中で止めた人は一人もいません。 痛みを例えるのは難しいですが、酷い日焼けをした時の様なヒリヒリする感じ。 女性の方は脱毛をする時の様な感じとよく言います。
Q: 体調が悪い時(病気、疲労、寝不足、生理、妊娠等)通常より痛いでしょうか?
A: 確かに痛みを耐える為にはある程度の体力が必要です。 体調が悪く、体力があまりない状態だと痛みも強く感じるでしょうし、痛みに対して我慢し辛くなります。

皮膚の状態について

Q: アトピー、又は皮膚が弱いんですが彫る事は可能でしょうか?
A: 可能です。 ただ、その時の状態によって彫れるかどうか、見てみないと判断出来ないので、延期になる可能性もありますのでご了承下さい。
関連ページ: システムご案内
Q: 傷跡、又は火傷跡の上から彫る事は可能でしょうか?
A: 浅くて膨らんでない跡の上は彫る事は可能ですが、デザインの細かい部分(目、鋭い線等)によっては出来るだけ避けていれます。 深くて膨らんでいる傷跡(火傷跡)の上に彫る事は出来ません。
関連ページ: システムご案内
Q: ホクロの上に彫る事は可能でしょうか?
A: ホクロには発癌性を持ってる細胞がある可能性が高く、危険なのでホクロの上には彫りません。 入れたい部分にホクロがある場合はデザインを上手くアレンジして、ホクロをそのデザインの一部として使ったり、周りの背景によって目立たなくさせたりする事は出来ます。
関連ページ: システムご案内
Q: 乳首の上、唇の内側に彫る事は可能でしょうか?
A: 当店では彫りません。
関連ページ: システムご案内
Q: 日焼けした肌に彫る事は可能でしょうか?
A: 軽い日焼けの場合は問題ないですが、ひどく日焼けした状態には彫れませんので、その場合の予約は延期します。
関連ページ: システムご案内

料金について

Q: 背中一面や腕脚一本等の料金は幾らぐらいしますか?
A: 大きな作品になると、そのサイズやデザインの細かさ、位置によっても料金が変わってきますが、時間制で1時間=10,000 〜 15.000円(税込)になります。 当サイトの写真集にも載っている様な背中一面だと大体 200,000〜400,000円(税込)、腕一本だと大体 100,000円前後になります。 ただ、あくまでも大体の目安になりますので、大きな作品の場合は最初からはっきりした金額は出せません。
関連ページ: システム案内
Q: 時間制の物と、時間制で無い物の違いは何ですか?
A: 時間制の物とは、一日で完成出来ない物、一日の最大施術時間4時間を越える場合は時間制料金となります。 4時間以内で完成出来る物は一日で終わりますので時間制料金にはなりません。
関連ページ: システム案内
Q: 料金を分割にして支払う事は出来ますか?
A: 時間制の物については、施術時間によってその日の分だけの支払いになります。 一日で完成出来る物は、当日全額一回での支払いになります。
関連ページ: システム案内

タトゥーについて

Q: 自分で描いたデザインの持ち込みはOKですか?
A: 一度見てみて、そのままタトゥーとして出来るデザインであればOKですが、ほとんどの場合こちらでタトゥー用のデザインに描き直したり、アレンジしたりする事が多いです。
関連ページ: Gallery: Portrait
Q: 他店で入れたタトゥーのリメイク、又はカバーアップは出来ますか?
A: 出来るか出来ないか一度そのタトゥーを見てみないと判断出来ないので、彫る前に必ずカウンセリングに来てもらう必要があります。
Q: 一日何時間まで彫る事が出来ますか? 何時間でも希望すれば彫ってもらえるのでしょうか?
A: デザイン、位置とその日のスケージュルによって異なりますが、最大4時間までは可能です。
Q: 一日で終わらないタトゥーの場合、続きを次の日とか、続けて彫れる事は可能ですか?
A: 皮膚が完治するまで続きは出来ないので、最低でも2週間空ける必要があります。

アフターケアについて

Q: タトゥーが完治するまでどれぐらい日にちがかかりますか?
A: 個人差はありますが、かさぶたが落ちてタトゥーが奇麗に見える様になるまで約2〜3週間かかります。 皮膚が完全に回復するまでは約1ヶ月かかります。
Q: 海やプール、温泉、サウナ等に入ってもいいですか?
A: 皮膚が完治するまで待ちましょう。
Q: 施術当日、仕事を休んだ方がいいですか?
A: 個人の判断になってくると思いますが、タトゥーの大きさやかかる時間によっては体力を消耗しますので、仕事内容によっては休んだ方が良いでしょう。 タトゥー自体には影響はありません。
Q: スポーツジム等、激しい運動をしても大丈夫でしょうか?
A: 小さいタトゥーや関節部分以外に入れた物に関してはあまり問題ないですが、関節や関節近くに入れた場合はかさぶたが割れて色抜けの原因になる可能性があります。 自然にかさぶたが剥がれ落ちるまでの間、出来るだけ無理な運動は控えた方がいいでしょう。

その他、気になる事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

ダリのグラフィックトライブ タトゥーショップ